一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかか

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかか

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。
言うまでもありませんが、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行する際に車やバイクで移動すると、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認するべきでしょう。もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調査が必要とする時間は減るので、調査代金はその分安くなるのです。
ですが、いつ浮気をしているか特定できているなんていっても、見知っている人にお願いして証拠を撮ってきてもらうにしても、骨折り損になることは確実です。
気づかれずに写真撮影を行うにはプロに任せるのが一番でしょう。

 

尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行をする時間が短い方が、費用が少なくなります。というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、日常からパートナーの行動を調べておくことが重要です。

 

 

その中で、最も怪しい時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いにとってメリットがあります。

 

あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。

 

 

 

しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど様々な角度から検証して裁判官の決定を待つことになります。

 

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。

 

 

 

信頼のできなくなったパートナーと一生を共にするのはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると確実に別れさせることもできるはずです。